toggle
2018-06-04

蕎麦屋が忙しいのは

さて、蕎麦屋では、年間通して一番の稼ぎ時は

 

 

当然、年末最終日。年越しそばの日である。

それはムラマサでも同じで、大みそかの忙しさは一番である。

ではムラマサで一番忙しいのは何月か

 

 

 

答えは6月。

桜の季節も、つつじの季節も、結構な人手になる谷根千エリア、根津神社、上野動物園(上野公園)

ところがなぜかお店が一番込み合うのはこれからの梅雨時この時期なのである。

平日はランチも夜ものんびりした日もあるが、先月は金土日はずいぶん込み合う日も多くなってきた。

今月から来月にかけては、ディナーは事前のご予約が吉!でござりまする。

ランチの予約は承っておりませんのでご了承ください。

 

関連記事