toggle
2017-02-09

谷根千、下町散歩の後においしいランチ

とある親戚の方から、店用に飾るようにと、絵を描いてもらった。楽器ができたり、絵心のある人はいつもうらやましく思う。

夜、お店に飾ってみたら色が映えない、自然光で観る方がずっといい印象だ。

昼間、谷根千や根津の裏路地を散歩する。その後、ランチに、おいしい十割つけ蕎麦を食べながら、絵を観るのは優雅な印象もある。

ムラマサに来店するお客様には、イタリアンのお店ですか?とか、カフェですか?と尋ねられることも多い。

この絵の印象はどちらかというと地中海ではなく、ハワイや西海岸を思い起こさせる。

お店の印象ともマッチするいい絵だと思う。

今日も寒い、宇都宮、水戸あたりでも雪が積もっているらしい。関東平野部、太平洋岸でも雪になるのかもしれない。

店前に雪が積もらないことを願っている。

 

 

関連記事