toggle
2017-01-30

根津の弥生美術館

根津の街にも小さな美術館がある。東京大学弥生門の前にある、弥生美術館、竹久夢二の美術館である。

昨日、「根津駅」の店の前で美術館への道を聞かれた。ところが、道を説明するのが難しいのだ。

ランチ時の忙しい時間帯だったので、道案内は結局わかりやすい言問通り経由の説明をした。でも、結構遠回りになってしまうのだ。

東京大学の敷地は、いくつかに分かれていて、アイソトープとかなんとかいう危なっかしそうな施設のある、「浅野キャンパス」が丁度邪魔になって真っ直ぐ「本郷キャンパス」の弥生門に向かえないのだ。

 

実は、私も、数年前に美術館にもお邪魔したのだが、結構見ごたえがあった。

何と表現すればいいのかわからないが「レトロな」「女性的な」「味のある」「独特の」「艶やか」「色っぽい」と言えばいいのかもしれないが、私のボキャブラリーでは表現が薄っぺらな感じもする。

芸術に疎い私だが、一度は伺ってもいい美術館かもしれない。帰りには忘れず「十割つけ蕎麦ムラマサ」にお立ち寄りくださいね。

 

関連記事