toggle
2017-01-26

サントリーの「ジャパンプレミアム甲州」ワイン

ここ最近、日本のワイン、特に甲州ワイン(山梨県の甲州地方で作ったという意味ではなく、甲州というブドウ品種のワイン)も世界的に認められつつある。

ひと昔前の甘めのワインではなく、辛口ですっきりしたワインも出てきている。

白ワインといえば「シャルドネ」が頭に浮かぶが、いまや「甲州」も品評でも肩を並べるレベルになにつつあるとか。

 

実は、日本蕎麦とワインは意外と相性はいいのだ。フランスではガレット食べながら水のようにワインを飲むのも日常だ。

十割つけ蕎麦と合わせるならあっさり「塩つけ蕎麦」より、少し甘めの「鴨つけ蕎麦」と辛口ワインがいいと思う。

寒いのでキンキンに冷やさず、常温「甲州ワイン」と一緒に鴨つけ蕎麦いかがでしょうか。

東大近くの裏路地でお待ちしております。

関連記事